SPECIMEN

シリーズ 「SPECIMEN」
写真は“機能を剥奪する”
写真に映ったコップは水を貯めることができない。にもかかわらず人々は「本物のコップ」と言う。それは「写真に写った本物のコップ」ではあるけれど、コップがコップとして在る為の要件、機能を尽く欠いているにもかかわらず、それを“本物”と呼ぶ。それが写真の機能であるとの仮説は立たないであろうか。
写真の重要な特徴「そこに写されたものは機能を剥奪され標本として記録される」、それが写真を撮る動機として“収集癖”を挙げる根拠です。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

© 2023 TORU TANNO